2016年06月19日

野菜炒めのせ塩ラーメン

サッポロ一番のインスタントラーメンといえばみそラーメンか塩ラーメンを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

僕はどちらかというとみそラーメンが一番に浮かんでいましたし、好きでした。

しかし今回のレシピを知ってからは塩ラーメンが一番好きになりました。

インスタントの塩ラーメンに野菜炒めをのせるだけというとてもシンプルなレシピでしたが、凄く美味しく、思いつきそうでなかなか思いつかない料理で目からうろこでした。

味はタンメンを思い浮かべるとわかりやすいと思います。

サッポロ一番 塩らーめん 5食×6個 -
サッポロ一番 塩らーめん 5食×6個 -

このレシピは花のズボラめしという漫画のレシピなのだそうです。

名前だけは知っていたので、そのうち読んでみたいと思いました。




〈材料〉1人分
サッポロ一番塩ラーメン   1袋
もやし           半袋
キャベツ          1、2枚
ピーマン          1個
塩こしょう         適量
ウェイパー         5g(小さじ1杯)

もやしはざるにあけて水で洗い、キャベツ、ピーマンは一口大に切ります。

カット野菜.JPG

袋に書かれている通りラーメンを作ります。

袋にはスープとごまの袋が入っていると思いますが、ごまだけはラーメンに入れないでとっておきます。

ラーメンをゆでている間に野菜を炒めます。

フライパンに油をひいて野菜を軽く炒めたら、ウェイパーを入れて味をみながら塩こしょうで味を整えます。

野菜炒め単品で食べても美味しいと感じる塩加減にすると良いと思います。

僕は塩こしょうはこちらを使っています。

塩こしょう.JPG

余談ですが、単純に塩とこしょうをまぜてもこの塩こしょうの味にはならないんですよね。

できた塩ラーメンのうえに野菜炒めをのせて、とっておいたごまの袋をあけてごまをふりかけて完成です。

塩ラーメン野菜炒め.JPG

ウェイパーを野菜炒めに入れるのは僕のアレンジですので、なければ入れなくても大丈夫です。

豪勢にしたければ豚バラ肉やにんじんなどを加えると良いそうです。

僕は加えた事はないです。

野菜だけですし、みためも地味なので作った最初は本当に美味しいのか疑っていたのですが、本当に美味しかったです。

野菜をたっぷりとれるので、週に2、3回は食べているお気に入りのレシピです。

posted by 哲 at 15:54| 東京 🌁| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

アンダーワールドの新作

最近は気温が暑くなってきましたね。

いつの間にかアンダーワールドの新作が発売されていました。

アンダーワールドは僕が大好きな海外のミュージシャンです。

本屋さんで本当に久しぶりに音楽雑誌『Sound&Recording』を立ち読みしました。

この雑誌、前は購入していたのですが、こんなに大きさが小さい本だったかな?

それはさておき、そのサンレコにアンダーワールドのインタビューが出ていて、それで6年ぶりの新作アルバムが発売されているのを知りました。

立ち読みで終わらず、結局雑誌は衝動買いしました(笑)


僕はアンダーワールドは『Everything Everything』というアルバムを聴いて、もの凄く大好きになりました。

特に1曲目の「Jnaita」、5曲目の「Jumbo」が大好きです。

淡々としたダンスミュージックを基調としていますが、特徴のある美しいパッド系の音色や高揚感のあるアルペジオの使い方が素晴らしく、神秘的な雰囲気も大好きです。

中毒性が強く、何回も聴きたくなるようなところも特徴かと思います。

僕自身は勝手にこのあたりがアンダーワールドの真骨頂なのかと思っています。


そういう音楽性を求めてアンダーワールドを聴いている身としては前回のアルバムも悪くはなかったですが、ちょっと物足りなさを感じてしまいました。

今回のアルバム『Barbara Barbara, We Face A Shining Future』はどうかというと、僕は大満足でした。

Barbara Barbara, we face a shining future - Underworld
Barbara Barbara, we face a shining future - Underworld

美しいパッドや高揚感のあるアルペジオは健在でした。

3曲目「Low Burn」6曲目「Ova Nova」7曲目「Nylon Strung」は僕が考えるところのアンダーワールドらしさ全開な曲で、素晴らしかったです。

僕はその中でも特に「Ova Nova」が大好きで、何回も何回も繰り返し聞いています。


しかし、サントラなどはCDでちょこちょこ購入しているものの、アーティスト物は本当に欲しい曲は1曲単位でiTuneで購入していました。

アーティスト物のCDを購入したのは3、4年ぶりぐらいかもしれません。

自主的にクラシック、サントラ以外で曲を聴いたのも久しぶりかもしれません💦

音楽を作っている人間ですらこの有様ですから、CDが売れないものしょうがないのかもしれませんね💧

アンダーワールドみたいに素晴らしい曲をまたみつけたいものです。

posted by 哲 at 20:30| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

レコーディング(田無):5月8日

この日はTANASHIソーラン会さんの曲のレコーディングに行きました。

9時半頃からレコーディング開始でした。

いつもメインで歌ってくださっているメンバーの方が、今年は都合が悪くて歌えないとお聞きしていたので、どうするのか少々不安でいました。

それで今年はチームのみんなで歌う事になりました。

3人ずつに別れて頂いてメイン2グループ、曲が盛り上がる所から入ってもらうグループがひとつ。

男性は一人でしたので、みんなで歌うと埋もれてしまうのでひとり別録りの合計4つのグループ分けで録っていきました。

この日は15、6人の方が参加してくださいました。

この日レコーディングに参加してくださった皆様には感謝です。


最初は口上から録りました。

口上は初めての方でしたが、とてもスムーズにいきました。


毎年もの凄い速さで終わるレコーディングでしたが、さすがにこの日は掛け声だけではなく、歌も歌わなくてはならないので少し悪戦苦闘されてました。

借りて頂いている施設の制限時間の1時間ぐらいまで押していました。

掛け声がまるまる残っていたので、結構ヤバいかなと思いました💧

それでも掛け声は年々熟練してきていて本当に上手くなっているのでほとんど一発録りで済んでしまいました。

流石でした!

時間にも間に合い終える事ができました。

終わった後はチームの皆様と食事をご一緒させて頂きました。

編集も終えて曲は送ったので、後は反応を待つのみですね。

posted by 哲 at 16:39| 東京 ☀| Comment(0) | レコーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする