2017年03月08日

穏やかに過ぎていく時間の流れをイメージした曲

やっと仕事のほうが少し落ち着いたので、自分の曲を製作し始めました。

今回は短めの短編集からイメージアルバムを製作しようと思い立って製作を開始しました。

作品がほのぼの、穏やか、可愛らしいというイメージなのでこれから製作する曲(10曲以内ぐらい)はそのような傾向の曲になると思います。

そう言った雰囲気の曲が好きな方にはぜひ聞いて頂けたらうれしいです。

仕事の合間にポツポツと製作していけたらと思います。


1曲目は穏やかに過ぎていく時間の流れをイメージした曲です。

これから製作するイメージアルバムのメインテーマと考えて製作しました。

穏やかで落ち着いた感じな曲というのがピッタリな表現だと思います。

小編成のストリングス、ブラス、それに加えてピアノ、マリンバが加わった楽器構成の楽曲です。


ご試聴はオーディオストックさんからになります。

https://audiostock.jp/audio/105138

※不正ダウンロード防止のために曲には「オーディオストック」という声が入っておりますのでご注意頂けたらと思います。

posted by 哲 at 17:56| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽試聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

レコーディング(富山):2月26日

この日は富山にレコーディングに行きました。

富山県のよさこいチームHOT@炎雄さんの曲を作らせて頂き、その曲への歌入れ、掛け声、口上のレコーディングでした。

この日は家を出てくる時にとても寒く感じたのですが、富山に着いたらさらに一段寒かったです。

前に自分には寒くても地元の方にとってはそうでもない時がありました。

でも、今回は後からお聞きしたら富山も寒かったとおっしゃっていたので、この日は全国的に寒かったのかもしれませんね。


レコーディングは11時半頃から開始しました。

場所は公民館のなかにある和室をお借りして頂いて行いました。


まずは歌から開始でした。

毎年歌詞はチームの方が考えていて、メロディーへの歌詞の乗せ方が独特でいいセンスをしているので、今年も楽しみにしていました。

なるほど、こう乗せるか〜と驚かされたりもして期待通りでした。

今回ほとんど歌が入りっぱなしの曲なのですが、それでも歌詞は1週間ぐらいで考えたというから更に驚きでした。


今までは民謡歌手の方が歌ってくださっていたのですが、今年はチームの踊り手さんが歌ってくださいました。

はじめのほうはマイクを前にして緊張や照れがあったりしましたが、だんだん肩の力も抜けてきて、尻上がりに本来のパワフルな歌声になっていきました。

最初の頃は少し不安に感じたのですが、慣れだしてからは安心してレコーディングできました。

歌う箇所は相当多かったのですが、結果的にはとてもスムーズに歌のレコーディングを終える事ができました。


3人一組で3グループの掛け声を録り、最終的にその3つの掛け声を重ねて迫力を出していきました。

掛け声もみんな元気と勢いがあったので、いいものが録れたと思います。


最後に口上を録りました。

代表さんが口上を担当してくださいました。

口上はチーム内でどういうニュアンスのものが良いか結構好みが別れていて、なかなか難しい要求がとんできたりしていました。

いろいろなパターンの口上を録っていきましたが、最後に録ったものが最高のできで、僕も含めてチームの皆さんが満場一致でオーケーを出しました。


HOT@炎雄さんはチームでできる事は全てチームで作り上げるというのが信条で、レコーディングでもその姿勢が良く表れていて、みんなで作品を作り上げるんだという雰囲気が伝わってきてとても良い雰囲気でした。

相変わらず和気あいあいとした雰囲気もあり、レコーディングをしていてとても楽しかったです。

レコーディングは17時頃に終わりました。


たくさんのチームの皆様が参加してくださり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

posted by 哲 at 21:18| 東京 ☁| Comment(0) | レコーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

レコーディング(新浦安):2月3日

今日は新浦安にレコーディングに行きました。

レコーディングなどの日程はよほどの事がないかぎりはクライアントさんが指定されてくる日程で行っています。

僕から指定する事はほぼないのですが、不思議なぐらいに立て続きます。

2日連続のレコーディングとなりました。


先日おこなった富山のよさこいチーム葵さんの曲のレコーディングの続きでした。

三味線、男性ボーカルと録り、今日は女性ボーカルを今井由里さんに歌って頂きました。


かなりスムーズにレコーディングが進んでいきトータルで1時間半ぐらいで終わりました。

僕はかなり最初のほうのテイクでオッケーを出しました。

オッケーを出した後ですが、今井さんがこういう歌い方もあるよと、試しに提案して歌ってくれた歌がどれも素晴らしくて、結局そちらを採用していくという流れになりました。

何度もお仕事をご一緒させて頂いてすごさは知っておりましたが、やはり流石でした。


2日続いたレコーディングはどちらも最短ぐらいで終わる手のかからないものでしたが、それでも家に帰ると疲れたらしく、ぐったりとして寝てしまいました💧

起きたら機材を持ち運んだ腕が筋肉痛になっていました。

明日、明後日は編集に当てていこうかなと思います。

posted by 哲 at 19:48| 東京 ☀| Comment(0) | レコーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする