2017年07月21日

幻想的な和風エレクトロニカな楽曲

今回は和楽器とシンセサイザーを中心とした電子音系の音を組み合わせた楽曲を作りました。

ジャンルは一応エレクトロニカ系になると思いますが、特にジャンルにこだわって作ったわけではありません。

タイトルは山紫水明(さんしすいめい)で、自然の景観が美しくて澄み切っているという意味の四字熟語です。

サウンドはこの言葉の意味の通りキレイめで幻想的な感じの楽曲になったと思います。

イメージは何かあったわけではなく、サウンド先行で作っていく過程で曲のイメージに合いそうなタイトルを後付けしました。


使用楽器はシンセサイザーの音色はたくさん使用していますが、説明がしづらいので省略させて頂き、生楽器系の音色のみ説明させて頂きます。

和楽器に琴、尺八、琵琶、ひちりき、笙、つづみ、鈴、それからピアノを使用しています。

それ以外の音は全てシンセサイザーの音色となっております。


もしよろしければご試聴ください。

ご試聴はこちらからです。

※不正コピー防止のために『オーディオストック』という音声が入っておりますのでご注意ください。
posted by 哲 at 20:06| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽試聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

ご報告を頂きました2

昨日、茨城県にて行われたあゆみ祭りにて曲を作らせて頂いたチームの華の乱さんが大賞を頂いたとご連絡を頂きました。

本当におめでとうございました!

お披露目は昨年で、その時演舞の動画を頂いた時にとても良かったのを覚えていたので、ご連絡を頂いた時とても嬉しかったです。

嬉しいご報告を頂き本当にありがとうございました。
posted by 哲 at 19:14| 東京 ☀| Comment(0) | よさこい・京炎そでふれ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

ご報告を頂きました。

今日、新潟県で行われたどんGALA祭りにて曲を製作させて頂いた富山県のチーム葵(あおい)さんが能登和っちゃ賞を頂いたとご連絡を頂きました。

本当におめでとうございました!

葵さんは結成1年目のチームで、このお祭りが演舞の初お披露目でした。

とてもさい先の良いスタートをきれて良かったです。

この後には目標にしている富山よさこいがありますので、勢いがつけられたと思います。

富山の後には東京よさこいにも出場が決定しているので、自分の目で演舞がみれる事をとても楽しみにしております。

今日は嬉しいご報告を頂き本当にありがとうございました。

posted by 哲 at 19:20| 東京 ☀| Comment(0) | よさこい・京炎そでふれ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする