2016年10月17日

新曲2曲

今週はよさこい関連の曲の打ち合わせがふたつあったりと仕事はぼちぼちと忙しくなりつつある感じです。

今回は新しく2曲ご紹介致します。

いずれの2曲もある題材をもとに作った曲です。

以前本を題材にイメージアルバムのようなものを作成したのですが、今回もほぼそれと同じです。


1曲目はピアノをメインにソロのチェロとバイオリン、シンセという構成で、少し幻想的で淡々とした曲です。

何年かぶりに故郷を訪れたが、自分がいた当時と何一つ変わらない景色に不思議さを覚えたという場面に対して作った曲になります。

【時の止まった街の中で】

(※不正な使用防止のため、音源には「オーディオストック」という声の音声が入っておりますが、ご了承ください。)



2曲目はオーケストラを基調とした曲で楽器構成は多くて、アコースティックギター、エレキギター、ハープ、リコーダー、ピアニカ、チューブラーベル、グランカッサ(オーケストラに使用される大太鼓)、スネアドラム、金属系のパーカッション、ストリングス、ホルン、木管、となります。

ピンチの時に手を差し伸べてくれる存在というのがテーマです。

一歩を踏み出すのを支えてくれる、そんなイメージがでたらいいなと作りました。

少し勇壮さも感じられるけど、勇壮さはあくまで裏のテーマで爽やかさだったり優しい雰囲気に重点をおきました。

【手を差し伸べられて】

(※不正な使用防止のため、音源には「オーディオストック」という声の音声が入っておりますが、ご了承ください。)


題材を元に曲を作っていく事はこれからも続けていきたいと思います。

曲の雰囲気は全体を通してヒーリング系、キレイめな曲が多くなると思います。

曲数は全部で12、3曲の予定です。

仕事の合間で作るのでペースはだいぶ遅くなっていくと思います。

キレイめやヒーリング系の曲が好きな方にはぜひ聴いてもらいたいです。


posted by 哲 at 19:31| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽試聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

オーケストラと民族楽器の楽曲

今回は旅をテーマにした楽曲を作りました。

オーケストラをベースに民族楽器、アコースティックギター、シンセ、ソロのチェロ、コーラスを加えた楽曲となっております。

民族楽器は何を使うか特にこだわりをもって作った訳ではなかったのですが、インドと和楽器に結果的にかたよりました。

インドからはタブラ、シタール、和楽器からは和太鼓、尺八、篳篥(ひちりき)です。

壮大で大陸的な楽曲に仕上がったと思います。

もし、よろしければご試聴ください。


ご試聴はこちらからです。(※不正な使用防止のため、音源には「オーディオストック」という声の音声が入っておりますが、ご了承ください。)

posted by 哲 at 21:22| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽試聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

ピアノとアコーディオンのアンサンブル

今回はピアノとアコーディオンがメインの楽曲を作りました。

少しノスタルジックな感じで穏やかな楽曲です。

ピアノ、アコーディオンにくわえて、ジャズ系のベースとドラムを使用しました。

もしよろしければ、聴いてみてください。

ご試聴はこちらからです。(※不正な使用防止のため、音源には「オーディオストック」という声の音声が入っておりますが、ご了承ください。)


posted by 哲 at 15:44| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽試聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする