2018年03月27日

レコーディング(小美玉):3月25日

この日は茨城県小美玉市にレコーディングに行きました。

華の乱さんの曲を製作させて頂きその曲への歌入れと掛け声入れでした。


引越をしてから初めてのレコーディングとなりました。

最寄りの駅が常磐線の羽鳥駅という所で、春日部駅からはまずは野田線で柏駅まで出て、そこで常磐線に乗り換えてあとは一直線という経由で目的地に向かいました。

春日部から柏までの野田線のルートが初めてだったので、ワクワクして乗ったものの思いのほか景色は期待していたものではありませんでした。

いい景色になったのは常磐線に乗り換えてからでした。


レコーディングは10時半頃から開始でした。

公民館の和室を借りて頂きました。

木々に囲まれていてのどかな雰囲気がとても良いです。

TS3V0333.jpg

初めに歌を録って、合間に掛け声、ラストに再び歌という並びで録っていきました。

本当にたくさんの方がレコーディングに参加してくださいました。

ありがとうございました!


僕からのリクエストで掛け声は一人一人でお願いさせて頂きました。

前回のレコーディングで掛け声を一人一人録らせて頂いた所、仕上がりがまったく違って驚かされました。

編集こそ大変ですが、編集のしやすも一人一人だとまるで違います。

全部で17人の方が掛け声のレコーディングに参加してくださいました。

小中学生の方達も参加してくれましたが、大人ですら物怖じしてしまうものなのに積極的に参加してくれたのには驚かされました。

当初は子供たちの掛け声は入れないと言っていたのですが、自分たちからやりたいと言ってくれたのは本当に嬉しかったです。

それでいてかなり迫力のある掛け声を出してくれたので二重に驚かされました。


歌い手さんのほうは生で歌っている姿を動画で見させて頂いて素晴らしかったので、安心してレコーディングにのぞめました。

力量はさすがでしたし、自分だったらすぐにオッケーを出してしまうような所のほうが多かったです。

ですがチームの方達のほうがはるかにこの曲にはどう歌ったら良いかをしっかり分かっていて、リクエストをかけて頂いたのでとても良い仕上がりの歌になったと思います。

相変わらずアットホームな雰囲気と笑いの絶えない感じのレコーディングになったので、とても楽しかったです。

歌い手さんがレコーディングしている風景の写真を頂きましたので貼らせて頂きました。

華の乱レコーディング.jpg

僕の後ろにはチームの皆さんがたくさんいて歌を聞きながら善し悪しを判断してくれています。

レコーディングは17時頃に終わりました。

春日部に帰るのと実家の宇都宮に帰るのがほとんど時間的に変わらなかったので、実家に帰りました。

後は編集を残すのみとなりました。

posted by 哲 at 21:09| 東京 ☀| Comment(0) | レコーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

レコーディング(富山):2月9、10日

いよいよ平昌オリンピックが始まりましたね。

テレビはニュースぐらいしか見ない人間ですが、スポーツだけは別でよく見ます。

その中でもオリンピックはスポーツの最高峰だと思いますので見るのが楽しみです。


今回は泊まり込みで富山にレコーディングに行きました。

曲を作らせて頂いた富山県の葵さんの掛け声のレコーディングでした。

歌と三味線のレコーディングは終えておりましたが、今回はチームの皆さんに掛け声のレコーディングを経験させてあげたいという代表さんのとても粋な計らいから実現しました。

多くのメンバーの方が参加できる金曜日の夜をメインに、金曜日に参加できなかった方を土曜日に録るという形でレコーディングをしました。

とても素敵な宿をとって頂いたり、美味しいご飯をごちそうになったりと、仕事ではありながら完全に観光気分なレコーディングでした😃

本当にこのような素晴らしい経験と機会を作って頂き感謝するばかりです。

ありがとうございました!!


前の日から福井や石川ではもの凄い積雪があってニュースになっていたので、電車が止まらないか心配でした。

ですが、積雪は多いものの問題はなさそうとご連絡を頂いておりましたので安心して富山に向かう事ができました。

何度も富山にはお伺いしておりますが、電車の中から見た景色が雪一面の景色になっていたは初めて見たので圧巻でした。

ある意味良い経験ができたかなと思います。

電車の中から(富山).jpg

富山駅の周りは結構雪が整理されていました。

富山駅入り口前.jpg

少し余裕があったので、富山ならではの路面電車の写真を撮る事ができました。

路面電車(富山駅).jpg

レコーディング場所に向かう途中に市街を通りましたが、道路の雪を道路側面に寄せてあって、ちょっとした壁みたいになっている光景はみた事がありませんでした。

これは雪がふる場所特有の光景なのかなと思います。

道路脇の雪.jpg

レコーディングはとてもわちゃわちゃした感じの雰囲気で行いました。

多少緊張はあったようですが、楽しい雰囲気が伝わってくるレコーディングで僕もとても楽しかったです。

チームの皆さんもとても気さくな感じがして、いい雰囲気でした。

金曜日にレコーディングをした皆さんと集合写真を撮って頂きました。

よさこい富山の賞状と代表さんのはっぴを着させて頂いて華をもたせてくれての記念写真でした。

葵の皆さんと.jpg

レコーディングに参加してくださった皆様には本当に感謝です。

posted by 哲 at 15:57| 東京 ☁| Comment(0) | レコーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

レコーディング(富山):12月10日

この日は富山にレコーディングに行きました。

今年も富山県のよさこいチームHOT@炎雄さんの曲を作らせて頂きました。

この曲への歌、掛け声、口上のレコーディングでした。


自宅を出たのは朝の5時半頃でした。

周囲は真っ暗でした。

今が1年でも一番日が短い時期なんだなと実感します。

東京駅に着く頃にやっと明るくなった感じでした。


レコーディングは11時少し前から開始でした。

最初は歌を録りはじめました。


お昼の休憩をはさんで途中の歌を後回しにして掛け声の録音をしました。

チームのほとんどの方が参加してくださって、20人弱の掛け声録りとなりました。

今年は新たにチームに加入してくれた方もたくさんいて、顔をしらない方のほうが多いぐらいでした。

チームに人が増えるのは喜ばしい事だと思いますので、良かったです。

男女に別れてもらって、それぞれ3人のグループと2人のグループを作りました。

そのグループ事に掛け声を録っていきました。


今までHOT@炎雄さんはどちらかというと女性のほうがパワフルな掛け声を出してくれる印象が強かったです。

今年は新たに入ってくれた男性のメンバー達がとても掛け声がかっこ良くて驚かされました。

チームみんなでわいわいとした雰囲気で掛け声を録っていく雰囲気がとても楽しかったです。


掛け声が録り終わり、途中だった歌の録音を再開しました。

昨年もそうだったのですが、歌い手さんが歌えば歌うほど調子を上げていくタイプの方で朝の歌とはまるで別人のようでした(笑)

結局朝に録ったテイクも全部放棄して、録り直したものがオーケーテイクとなりました。


最後に代表さんの口上です。

今回は掛け声の人数が増えた影響で時間がだいぶ押していて、口上の録音に使える時間が15分もないという状況でした。

ですが、この時間内でばっちり決めてくれました。


16時を少し回ったぐらいにレコーディングは終了でした。

本当にたくさんの方がレコーディングに参加してくださり感謝致します。


相変わらず電車ではほとんど寝て過ごしてしまいました。

21時頃に自宅に着きました。

後は編集を残すのみです。


posted by 哲 at 15:26| 東京 ☀| Comment(0) | レコーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする