2018年06月11日

レコーディング(田無):6月10日

この日は西東京市の田無にてTANASHIソーラン会さんのレコーディングがありました。

今年も曲の製作をさせて頂き、その曲への歌と口上のレコーディングでした。


待ち合わせの田無駅にはいろいろルートはありますが、待ち合わせの10時に着くよう設定すると、新越谷駅まで出て、武蔵野線に乗り換えで新秋津駅まで出て、そこで西武池袋線の秋津駅に乗り換えて所沢駅まで出て、西武新宿線に乗り換えてという結構複雑なルートが出てきました。

値段もこのルートが一番安かったです。


梅雨入りした事もあり、結構大雨の予想でした。

ですが、幸いな事に行きはなんとか雨に降られないですみました。


今回は歌と口上のみでした。

今年はこちらであらかじめ曲に入れておいた手持ちの音源集の掛け声が、雰囲気が良かったという事でそのまま採用になり、掛け声のレコーディングはなしになりました。

歌い手さんは昨年と同じ方で、相変わらず上手かったのでこちらから言う事はありませんでした。

チームの方がアドバイスをしてくれたり、歌い手さん自身が納得のいかない場合には録り直しをして行きました。

口上は代表さんが入れてくれました。

10時半頃から初めて、機材の撤収も含めて12時ぴったりぐらいには終えていたので、本当に速かったです。


レコーディングの後はお昼をご一緒させて頂きました。

チームの方の面白エピソードをお話してくれたのですが、それが本当に面白くて😃

笑いすぎてアゴがすこし痛くなりました。


帰りはさすがに雨に降られました。

本当は雨が降っていなかったら所沢駅の周りを歩いてみたかったのですが、今回は残念でしたが断念しました。


レコーディングに参加してくださった皆様には感謝致します。


posted by 哲 at 20:09| 東京 ☔| Comment(0) | レコーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

レコーディング(日野):4月22日

この日は実践女子大学WINGさんの曲のレコーディングに行きました。

場所は日野にある大学の一室をお借りして行いました。


今までは江戸川区からだと都営新宿線で新宿まで出て、新宿から中央線に乗っていくというルートでした。

春日部駅からだと伊勢崎線で新越谷駅まで出て、南越谷で武蔵野線に乗って西国分寺で中央線に乗り換えというルートでした。

武蔵野線のこの区間は初めて乗ったのでなかなか新鮮でした。


この日は夏日で気温が30度近くまで上がりました。

暑いのは好きで得意なのですが、急に気温が上がった事と機材を持ち歩いていた事もあり日野駅から大学に着くまでにはしっかりへばってしまいました💦

レコーディング開始の時点でもう眠くなっていました。


今回WINGさんは新入生がたくさん入ってくれて、チームの人数がなんと70人に増えたそうです。

本当に良かったです!

自分の事のように嬉しかったです。


この日は体育館での練習日だったので顔を出す事になりました。

フルメンバーではなかったらしいのですが、それでもかなり多かったです。

昨年も人数が増えてご挨拶の際に驚かされたのですが、今年はさらに輪をかけて多くてちょっとひるむぐらいでした(笑)


レコーディングは11時頃から開始でした。

今回の歌はメインの人を2人に絞って、そのバックに少しの人数を重ねる方針にしました。

掛け声は10人ぐらいをグループ分けして録っていきました。

掛け声は相変わらず激しさや力強さを重視ではなく可愛らしさ優先でほのぼのしました。

これは本当に独特で個性があっていいなと思います。

試したい事はとにかく録音してみるという姿勢でレコーディングを進めていきました。

レコーディングは15時半頃に終わりました。


レコーディングに参加してくださった皆様には感謝致します。

曲のほうは全体的にも気に入っていますが、特に前半が好きなのでどんな演舞にしてくるのか楽しみにしております。

人数が多くなった事もあり、どんな仕上がりになるのか余計に楽しみです。


帰りは武蔵野線に乗り換えてから運良くすぐに座れました。

でも逆にそれが良くなかったです。

結構疲れていた事もあり熟睡でした。

本来は南越谷で乗り換えるはずが、西船橋まで行ってしまいました💦

聞き覚えのある駅名のアナウンスで目が覚めたのですが、久々にやってしまいました。

自分が慣れない電車で、寝てはいけないというある意味いい教訓になりました。

posted by 哲 at 13:41| 東京 ☔| Comment(0) | レコーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

レコーディング(小美玉):3月25日

この日は茨城県小美玉市にレコーディングに行きました。

華の乱さんの曲を製作させて頂きその曲への歌入れと掛け声入れでした。


引越をしてから初めてのレコーディングとなりました。

最寄りの駅が常磐線の羽鳥駅という所で、春日部駅からはまずは野田線で柏駅まで出て、そこで常磐線に乗り換えてあとは一直線という経由で目的地に向かいました。

春日部から柏までの野田線のルートが初めてだったので、ワクワクして乗ったものの思いのほか景色は期待していたものではありませんでした。

いい景色になったのは常磐線に乗り換えてからでした。


レコーディングは10時半頃から開始でした。

公民館の和室を借りて頂きました。

木々に囲まれていてのどかな雰囲気がとても良いです。

TS3V0333.jpg

初めに歌を録って、合間に掛け声、ラストに再び歌という並びで録っていきました。

本当にたくさんの方がレコーディングに参加してくださいました。

ありがとうございました!


僕からのリクエストで掛け声は一人一人でお願いさせて頂きました。

前回のレコーディングで掛け声を一人一人録らせて頂いた所、仕上がりがまったく違って驚かされました。

編集こそ大変ですが、編集のしやすも一人一人だとまるで違います。

全部で17人の方が掛け声のレコーディングに参加してくださいました。

小中学生の方達も参加してくれましたが、大人ですら物怖じしてしまうものなのに積極的に参加してくれたのには驚かされました。

当初は子供たちの掛け声は入れないと言っていたのですが、自分たちからやりたいと言ってくれたのは本当に嬉しかったです。

それでいてかなり迫力のある掛け声を出してくれたので二重に驚かされました。


歌い手さんのほうは生で歌っている姿を動画で見させて頂いて素晴らしかったので、安心してレコーディングにのぞめました。

力量はさすがでしたし、自分だったらすぐにオッケーを出してしまうような所のほうが多かったです。

ですがチームの方達のほうがはるかにこの曲にはどう歌ったら良いかをしっかり分かっていて、リクエストをかけて頂いたのでとても良い仕上がりの歌になったと思います。

相変わらずアットホームな雰囲気と笑いの絶えない感じのレコーディングになったので、とても楽しかったです。

歌い手さんがレコーディングしている風景の写真を頂きましたので貼らせて頂きました。

華の乱レコーディング.jpg

僕の後ろにはチームの皆さんがたくさんいて歌を聞きながら善し悪しを判断してくれています。

レコーディングは17時頃に終わりました。

春日部に帰るのと実家の宇都宮に帰るのがほとんど時間的に変わらなかったので、実家に帰りました。

後は編集を残すのみとなりました。

posted by 哲 at 21:09| 東京 ☀| Comment(0) | レコーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする