2017年12月11日

レコーディング(富山):12月10日

この日は富山にレコーディングに行きました。

今年も富山県のよさこいチームHOT@炎雄さんの曲を作らせて頂きました。

この曲への歌、掛け声、口上のレコーディングでした。


自宅を出たのは朝の5時半頃でした。

周囲は真っ暗でした。

今が1年でも一番日が短い時期なんだなと実感します。

東京駅に着く頃にやっと明るくなった感じでした。


レコーディングは11時少し前から開始でした。

最初は歌を録りはじめました。


お昼の休憩をはさんで途中の歌を後回しにして掛け声の録音をしました。

チームのほとんどの方が参加してくださって、20人弱の掛け声録りとなりました。

今年は新たにチームに加入してくれた方もたくさんいて、顔をしらない方のほうが多いぐらいでした。

チームに人が増えるのは喜ばしい事だと思いますので、良かったです。

男女に別れてもらって、それぞれ3人のグループと2人のグループを作りました。

そのグループ事に掛け声を録っていきました。


今までHOT@炎雄さんはどちらかというと女性のほうがパワフルな掛け声を出してくれる印象が強かったです。

今年は新たに入ってくれた男性のメンバー達がとても掛け声がかっこ良くて驚かされました。

チームみんなでわいわいとした雰囲気で掛け声を録っていく雰囲気がとても楽しかったです。


掛け声が録り終わり、途中だった歌の録音を再開しました。

昨年もそうだったのですが、歌い手さんが歌えば歌うほど調子を上げていくタイプの方で朝の歌とはまるで別人のようでした(笑)

結局朝に録ったテイクも全部放棄して、録り直したものがオーケーテイクとなりました。


最後に代表さんの口上です。

今回は掛け声の人数が増えた影響で時間がだいぶ押していて、口上の録音に使える時間が15分もないという状況でした。

ですが、この時間内でばっちり決めてくれました。


16時を少し回ったぐらいにレコーディングは終了でした。

本当にたくさんの方がレコーディングに参加してくださり感謝致します。


相変わらず電車ではほとんど寝て過ごしてしまいました。

21時頃に自宅に着きました。

後は編集を残すのみです。


posted by 哲 at 15:26| 東京 ☀| Comment(0) | レコーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

レコーディング(新浦安):11月20日

今日は富山県のよさこいチーム『葵』さんのレコーディングを行いました。

歌は昨年同様に今井由里さん、橋本大輝さんのお二人のツインボーカルです。

場所は今井さんの三味線教室をお借りしてのレコーディングでした。


富山県から葵代表の新谷さんがレコーディングの立ち会いと掛け声のレコーディングのためにこちらに来てくださいました。

遠いところ本当にありがとうございました!


レコーディング開始は準備などもあり9時半過ぎからでした。

まずは橋本さんの歌から開始です。

今回は結構な難易度で苦戦を予想して心配をしていたのですが、問題ありませんでした。

サクサク進んでいきました。


外注の場合だと、どうしても僕の好みが反映された歌になりがちです。

どんな歌にしたいかというイメージを持っている代表さんがいてくださったのでとても安心して進める事ができました。

今回は三味線の生演奏は入れない予定でしたが、少し空いた時間で橋本さんが三味線を弾いてくださいました。

アドリブに近い形でしたが、もうさすがのひと言の演奏でした。

本当にありがとうございました!

レコーディング風景.jpg

いつの間にやら新谷さんがレコーディング風景を撮ってくれていました。

全然気がつきませんでした。

写真のデータを頂きましたので掲載させて頂きました。


橋本さんはこの日は用事があったのでお昼前でレコーディングを終えました。

橋本さんが帰る前に記念にレコーディングをした皆さんと一緒に一枚。

偶然通りかかったマンションの住人の方に頼んだら心良く撮ってくださいました。

このデータも頂きました。

集合写真.jpg

次に新谷さんの掛け声を録りました。

掛け声の量は少なかったのでサクッと録り終えました。


最後に今井さんの歌を録っていきました。

どちらかというとテンポ感のある曲のほうが苦手とおっしゃっていたので苦戦するかなと思っていました。

でもノリノリで華のある感じに歌って頂き、まったく苦戦せず終わりました。

あまりにあっけなく終わったのでビックリでした。


後は編集を残すところです。

良い仕上がりになるよう細心の注意を払いながら行っていきたいです。
posted by 哲 at 19:26| 東京 ☀| Comment(0) | レコーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

レコーディング(京都):6月3日

この日は京都にお伺いしました。

京炎そでふれ!華羅紅さんの曲を作らせて頂き、その曲へのレコーディングでした。


この日は家を出てくる時、東京のほうは暑かったのですが、京都に着いてからのほうが涼しく感じました。

だいたい京都のほうが暑いイメージだったので、気候がちょうど良くて過ごしやすい1日でした。

イベントともかちあわなかったので、地下鉄などの移動で満員電車にもあたらず、大学のある西京極駅まで割と楽に移動する事ができました。


場所は光華女子大学の多目的ルームをお借りして頂いて行いました。

人数は10人前後が参加してくださいました。


四つ竹、歌、掛け声の順に録っていきました。

量にもよりますが、だいたい歌で時間を消費する事が多いのが一般的です。

今回はあえて言うなら四つ竹の録音に時間がかかったというぐらいに、歌、掛け声は全く苦戦せずにスムーズに進みました。

11時半すぎから開始して1時半前にはすべて録り終わってしまって驚いたほどです。

華羅紅さん特有のノリなのか、関西のノリなのかはわかりませんが、相変わらずチャキチャキしてノリがとても良く楽しかったです。

レコーディングに参加してくださった皆様には感謝致します。

今年の華羅紅さんの演舞がどんなものになるのかとても楽しみです。
posted by 哲 at 20:42| 東京 ☀| Comment(0) | レコーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする