2016年05月25日

アンダーワールドの新作

最近は気温が暑くなってきましたね。

いつの間にかアンダーワールドの新作が発売されていました。

アンダーワールドは僕が大好きな海外のミュージシャンです。

本屋さんで本当に久しぶりに音楽雑誌『Sound&Recording』を立ち読みしました。

この雑誌、前は購入していたのですが、こんなに大きさが小さい本だったかな?

それはさておき、そのサンレコにアンダーワールドのインタビューが出ていて、それで6年ぶりの新作アルバムが発売されているのを知りました。

立ち読みで終わらず、結局雑誌は衝動買いしました(笑)


僕はアンダーワールドは『Everything Everything』というアルバムを聴いて、もの凄く大好きになりました。

特に1曲目の「Jnaita」、5曲目の「Jumbo」が大好きです。

淡々としたダンスミュージックを基調としていますが、特徴のある美しいパッド系の音色や高揚感のあるアルペジオの使い方が素晴らしく、神秘的な雰囲気も大好きです。

中毒性が強く、何回も聴きたくなるようなところも特徴かと思います。

僕自身は勝手にこのあたりがアンダーワールドの真骨頂なのかと思っています。


そういう音楽性を求めてアンダーワールドを聴いている身としては前回のアルバムも悪くはなかったですが、ちょっと物足りなさを感じてしまいました。

今回のアルバム『Barbara Barbara, We Face A Shining Future』はどうかというと、僕は大満足でした。

Barbara Barbara, we face a shining future - Underworld
Barbara Barbara, we face a shining future - Underworld

美しいパッドや高揚感のあるアルペジオは健在でした。

3曲目「Low Burn」6曲目「Ova Nova」7曲目「Nylon Strung」は僕が考えるところのアンダーワールドらしさ全開な曲で、素晴らしかったです。

僕はその中でも特に「Ova Nova」が大好きで、何回も何回も繰り返し聞いています。


しかし、サントラなどはCDでちょこちょこ購入しているものの、アーティスト物は本当に欲しい曲は1曲単位でiTuneで購入していました。

アーティスト物のCDを購入したのは3、4年ぶりぐらいかもしれません。

自主的にクラシック、サントラ以外で曲を聴いたのも久しぶりかもしれません💦

音楽を作っている人間ですらこの有様ですから、CDが売れないものしょうがないのかもしれませんね💧

アンダーワールドみたいに素晴らしい曲をまたみつけたいものです。

posted by 哲 at 20:30| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

お正月は相変わらず引きこもって作曲をしておりました。

毎年楽しみにしている箱根駅伝は青山学院大学が圧勝でちょっと盛り上がりにかけた気がしますね。

僕は柏原選手が出て来ていこう東洋大学のファンなので残念でした💧


修正以外の手持ちの新曲については一通り終える事ができたので、今日は久しぶりに外出して近所の神社に初詣に行きました。

場所はお気に入りの浅間神社です。


初詣1.jpg

初詣2.jpg

昨年は元旦に行こうとしたら行列ができていて断念したのですが、さすがに今日ぐらいになると行列もなくなるのでスムーズに参拝できました。

今年はしっかりと成長を感じられるような1年にしたいです。



posted by 哲 at 14:46| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

8月も今日で終わり

8月も今日でいよいよ終わりです。

例年この時期はまだまだ暑い時期ですが、今年は涼しいを通りこして異様に寒いですね。

夏の暑さが好きな僕としては寂しいかぎりです。


7月から8月にかけては例年ですとお仕事は手薄になる時期で、オフ気味で自転車で走りまわっていました。

今年は4つの仕事の納期が重なったので作曲で手一杯でした。

ですので、8月はほとんどひきこもりでした。

大変ではありましたが本当にありがたい事です。

一応昨日で曲のほうは全部提出したので、後は結果待ちです。


9月はもう少し暑さが戻ってきて欲しいところですね。

時間を見つけられたら自転車で千葉方面にでも走りに行きたいです。

今日は8月の簡単な近況でした。

posted by 哲 at 19:11| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする