2016年03月14日

レコーディング(富山):3月13日

昨日は富山にレコーディングに行きました。

富山県のチーム心羅さんの曲のレコーディングでした。


冬という事で立山連峰には雪がたくさん残っていて本当にキレイで壮観でした。

何度か見てますが、昨日は一番凄いなと思いました。

冬は寒いですが空気が澄んでいる分とてもキレイに山がみえるそうです。


今日も含めてここ4、5日は本当に寒いですね。

昨日も寒かったです😖

唯一救いだったのは雨が降らなかった事ですかね。

自分で言うのは何ですが、かなりの晴れ男でイベント事もあまり雨を降られないタチです。

しかしことレコーディングになるとなぜか高確率で雨にやられます。

今週も3回のレコーディングで2回雨でした💧

機材を持ち歩いているので、雨だけはホント勘弁です。


レコーディングは10時半頃から開始でした。

口上から始まり、掛け声、歌の順番で録っていきました。

この中では掛け声が若干苦戦したかなというぐらいで、とてもスムーズに進んでいきました。

すべてのレコーディングが終わってみると、とても良い仕上がりになったと思います。

昨日レコーディングに参加して頂いた皆様には感謝致します。


富山にはないタイプの曲になったと代表さんからもお墨付きを頂けました。

後は録った素材をそこねないように編集です。


さすがに1週間に3日間レコーディングがあると疲れました。

機材の持ち歩きで腕と肩が筋肉痛です💦

今日は結構ぐったり気味です。

製作が滞り気味になったので、今週は製作に頭を切り替えていきたいです。


posted by 哲 at 16:08| 東京 ☔| Comment(0) | レコーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

レコーディング(湘南):3月11日

昨日はレコーディングがありました。

昨年に引き続き東海大学響さんの曲を製作させて頂きました。

その歌入れでした。


昨日は本当に寒かったですね。

先日のレコーディングでは深夜に帰宅したのですが、その時は暑くてワイシャツ1枚でしたからこの温度差はすさまじいです。

身体がなかなかついていけません💦


今年の曲は場面事にテーマはありますが、そのテーマ内で本当に自由に作らせて頂きました。

とても楽しく作らせて頂いたのですが、仕上がりは自分の趣味全開な曲になりました(笑)

ただ、その分お渡しする際には大丈夫かなと結構不安に感じたのですが、響さん側で心よく受け入れてくださったのでホッとしました。

昨年本当に素晴らしい演舞を見させて頂いたので、どんな演舞に仕上がるのか今からとても楽しみです。


レコーディングには曲を担当している5人の方達が参加してくださいました。

歌い方などにも本当にいろいろな意見がとびかっていて、とても活気があっていい雰囲気でした。

歌い手さんもとても上手だったですし、歌が入る箇所も少なめだったので、1時間半以内ぐらいで終わりました。


今日から参加される浜松よさこいで昨年度の演舞『極光(きょっこう)』が踊り納めになるそうです。

最後の演舞はぜひ、目一杯楽しんできてもらいたいですね!


posted by 哲 at 16:58| 東京 ☀| Comment(0) | レコーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

レコーディング(新浦安):3月7日

大分時間が空いてしまいました。

申し訳ありません😞

この間は製作に集中して引きこもっており、特段書けるような事がありませんでした💦


さて、昨日はレコーディングがありました。

昨日は久しぶりの大雨でした。


舞遊凛花さんの曲を作らせて頂き、その曲への歌入れと三味線の録音でした。

三味線と歌に橋本大輝さん、歌に今井由里さんです。

今年で曲製作をさせて3年目になりますが、神衣(かむい)シリーズ3部作の締めという位置づけの曲で、ロックを土台に和を融合させた路線の曲です。

今年も舞遊凛花さんから副代表の新谷さんが立ち会いのために富山から来てくださいました。

遠くから駆けつけて頂き本当にありがとうございました!


レコーディングの場所は今井さんの三味線教室の部屋をお借りして行いました。

さすがに3回目ともなるとサクサク行きました。


技術的な事で言えば今回は三味線をコンデンサーマイクのTLM102で録りました。

プリアンプにはFORCUSRITEのISA Oneを使用しました。

過去にAKG C214で録った時はパチパチばかりが強調されて使い物にならなくて、結局リボンマイクで録り直した事がありました。

TLM102での録音は三味線のバチ以外の音も録れて三味線らしい音になったと思います。


お二人の歌と三味線が入ると自分が想定した以上の曲に仕上がります。

生演奏を入れたからといって、必ずしも完成度が高まる訳ではないのですが舞遊凛花さんの曲では今年も自分の想定を超えた曲になるというありがたい体験ができました。

素晴らしい歌と演奏をありがとうございました。


レコーディングが終わった後にみんなで打ち上げにいきました。

お酒が飲めないうえにお酒の席が苦手なので、もう何年もこういう場には参加してなかったのですが、昨日は久しぶりに参加させて頂きました。

皆さんとても話しやすい方々な事を知っていましたし、無理にお酒を進める事もしない方達だったのでとても楽しかったです。

編集もおおかた終わったので後は日を置いて曲を聞いたうえで、最終調整を行いたいと思います。

posted by 哲 at 23:05| 東京 ☁| Comment(0) | レコーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする