2015年07月31日

仮歌のレコーディング

今日は仮歌のレコーディングを行いました。

仮歌録音.jpg

作詞を先行して頂いている曲の場合はメロディーに歌詞がどのように乗るかを伝えるために仮歌の曲を作成して送ります。

本当は仮歌も歌手の方にお願いできたほうが確実なのですが、予算やスケジュール調整などが面倒なので自分で歌います。

自分の声には恐らく合わないと思っていたTLM102を最初に試しで使用してみました。

予想通り全く合いませんでした(笑)

良いマイクですが力量がはっきりとでるマイクだと改めて思い知らされました。

それで今回はマイクプリアンプのISA OneとAKG C214という初めての組み合わせでいく事になりました。

ISA One.jpg

低音もこんなに出てたんだと驚きましたし、もともとクリアな音質だとは思っていましたがISA Oneを組み合わせた事によってさらにクリアになりました。

本当にISA One買ってよかった。


やっぱりC214のほうが下手なりに自分の歌が上手く聞こえます。

マイクは本当に相性が重要なんですね。

いつもは多くてもせいぜい2、3テイクぐらいがいいとこなんですが、今回は久々に歌ったせいか音程はずしまくってテイク5ぐらいまでいきました(笑)

本番の録音した歌はmelodyneで細かく編集するのですが、今回は仮歌なので編集なしです。

時間にして30分ぐらいでしたが、ちょっとだけ気分がスッキリしました。

声を出して歌うのって気分を晴らしてくれるものなんですね。

posted by 哲 at 17:38| 東京 ☀| Comment(0) | レコーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

ご報告を頂きました2

今日新潟県で行われたどんGALA祭りにおいて曲を作らせて頂いた舞遊凛花さんが受賞をされたとご連絡を頂きました。

北陸のよさこいの三大祭りは富山よさこい・能登よさこい・どんGALA祭りなのだそうです。

この3つのお祭りでの初受賞という事でチームの皆さんがとても喜ばれていると、お聞きする事ができて本当に嬉しいです。

チームの皆さんは獲れるとは思っていなかったらしく表彰式では気を抜いていたので、名前を呼ばれた時はすごくびっくりだったそうです(笑)

この後すぐに控える富山祭りに向けてもはずみをつけられる受賞になった事だと思います。

舞遊凛花さんの皆さん、受賞本当におめでとうございました!

posted by 哲 at 18:57| 東京 ☀| Comment(0) | よさこい・京炎そでふれ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MIDIキーボードが壊れた。

先日MIDIキーボードが壊れました。

ALESISのQ61というMIDIキーボードを使用していましたが、弾いていると突然ピッチが上がったり下がったりして狂いだします。

ほんのちょっとのズレならまだしも半音や全音ぐらい狂いだすもんですからもうイライラして作曲どころではないので新しいMIDIキーボードを注文しました。

なんでかわからないけど納期に余裕がない時にかぎって機材が壊れたりする事が多いですたらーっ(汗)

先日レコーディング周りに機材を購入して、結構な金額を投入したので質素倹約しなきゃって時だったのでダブルパンチで痛かったです。

しかもいつもはすぐに届くAmazonなのにこういう時にかぎって届くまで2日かかりましたあせあせ(飛び散る汗)


今回は長年使用していたM-AUDIOのキーボードの在庫があったので、KEYSTATION61を注文しました。

M-AUDIO Keystation 61 【送料無料】 - MUSICLAND KEY -楽器-
M-AUDIO Keystation 61 【送料無料】 - MUSICLAND KEY -楽器-

前回の買い替えの際はM-AUDIOのキーボードの在庫がなくて、いつ入荷か分からなかったのでQ61を購入した経緯でした。



前に使用していたのがKEYSTATION61 ESで色はシルバーだったのですがモデルチェンジで暗めの紺色になりました。

僕はこっちの色のほうが好みですね。

鍵盤の固さは全然こっちのほうが良いです。

本物のピアノに比べれば柔らかいタッチですが、ALESISのQ61よりはだいぶ固めのタッチです。

ただ、ベロシティ(鍵盤を弾く強さの値)を最大の127を出すのに凄く強くたたいてやっとでる感じです。

ソフト音源がベロシティに応じて音色が切り替わっていく仕様のものがほとんどなので、特に打楽器系の音色を弾く時にはこれではキツい。

Logic側でベロシティを常時25プラスする設定で使用していく事にしました。

新しく立ち上げるファイルからなら問題なかったのですが、現在制作中の途中だったので音色事に設定しなおす羽目になりましたあせあせ(飛び散る汗)

意外にこの作業が大変でした。

posted by 哲 at 11:39| 東京 ☀| Comment(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする