2015年06月29日

レコーディング(京都):6月28日

この日はレコーディングで京都にお伺いしました。

京炎それふれ!文舞蘭(もんぶらん)さんの曲を制作させて頂き、その曲の歌、掛け声、口上の収録でした。

タイトル『永(とこしえ)』 テーマは鳥獣戯画。

異世界がストーリーの舞台になっているので、和楽器だけでなくところどころに民族楽器をちりばめて異世界を表現した曲になっています。


京都駅で9時15分に待ち合わせだったので、少し余裕をもって5時頃に自宅をでました。

28自宅周辺.JPG

先月同じぐらいに家を出た時はまだ薄暗かったのですが、夏至のこの時期はちょうど日の出でした。


無事京都駅でチームの皆さんと合流して収録の場所まで向かいました。

京都都駅から近くにある下京青少年活動センターという施設の中の和室を貸りて頂き、そこで行いました。

チームからは5人のかたが録音に参加してくださいました。

関西系特有のちゃきちゃきしたノリのチームなのかなぁと想像してたのですが、元気もあるけど柔らかい雰囲気のするチームの方々でした。


掛け声や歌などの録音は今回が初めてとの事でした。

段取りもしっかりしていましたし、マイクを前にしても全然物怖じしなかったのでとてもスムーズに進んでいきました。


今回は四つ竹という2枚の竹の板を中指と親指にひもでとめて、2枚の板をたたき合わせてカチカチならすという楽器の録音も行いました。

和のカスタネットといったところでしょうか。

音は全然ちがいますが。

京炎そでふれの演舞ではこの四つ竹を着ける事が決まりになっているそうです。

実物を見たのは初めてでした。

ちょっとさわらせてもらいましたが、踊りながら良い音を出すのはなかなか難しそうでした。


コンデンサーマイクの近くで演奏してもらうとアタック音が強くてパチパチした感じになるうえに音割れしてしまいました。

少しずつ離れてもらってちょうど良い距離感になるまで何度も演奏してもらう羽目になりました。

もしかしたらダイナミクスマイクやリボンマイクで録ったほうが良かったかもしれませんね。

録った事がないものを録音するというのは新鮮で楽しかったです。


僕が現場でリクエストする事が多いハモリもあらかじめ作ってくれていて、それも全然苦戦しないでやってくれたのでかなり早く終わりました。

10時頃から始まって14時頃には一通り録音が終わりました。

空がまだ明るいうちに自宅に着いてしまいました。

遠出のレコーディングでこんな事ってあるんですね。

せっかく早く帰ってきたのにご飯を食べてお風呂に入ったら疲れてすぐに寝てしまいました。


この日レコーディングに参加して頂いたチームの皆様には本当に感謝致します。

posted by 哲 at 18:56| 東京 ☁| Comment(0) | レコーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

打ち合わせ(南船橋):6月18日

この日は打ち合わせがありました。

おととし曲を作らせて頂いた船橋のチーム『若小親Revolution』さんの曲を再び作らせて頂ける事になりその打ち合わせでした。

打ち合わせの場所が南船橋にあるIKEAのカフェでした。

IKEAは家から自転車で3時間ぐらいで行けるので、ちょっと長めに自転車で走る時の目的地として何年かまえぐらいまではちょこちょこ行っていたのですがここ4年ぐらいは来ていなかったので本当に久しぶりでした。


若小親さんは2年ごとに新曲を作っていくというスタンスで、前回作った曲で2年間踊って頂けました。

前回作らせて頂いた曲はとても気に入って頂けたようでとても嬉しかったです。

今回の曲は前回とは違いを出すという事を注意点として、大部分を私にお任せ頂ける事になりました。

14時から18時頃まで打ち合わせは終了でした。


この日はもうひとつ新曲の電話打ち合わせがあったので、帰りの足で違うカフェに寄ってそこで電話打ち合わせをしました。

ホント不思議なもので物事って重なるものですね。

打ち合わせが終わって10時頃帰宅でした。
posted by 哲 at 20:24| 東京 ☔| Comment(0) | よさこい・京炎そでふれ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月11日

ご報告を頂きました。

先日の2週連続の遠出から今だに疲れが抜けない今日この頃です。

ちょっとダレぎみで情けないと思うばかりです。

体調が優れない時ってやはりあまりいい曲は浮かばないなぁと久しぶりに現在進行形で味わっていますあせあせ(飛び散る汗)


そんな中でしたが嬉しいご報告を頂きました。

先日行われた湘南よさこいのパレード部門にて、東海大学響さんが準大賞になったとご連絡を頂きました。

本当におめでとうございます!

この大会では初めての受賞という事でチームの皆さんがとても喜んでいるとお聞きして嬉しくなりました。

いや〜、本当に良かったです。

この大会が2015年の演舞『極光』のお披露目だったそうです。


賞はもちろん嬉しいのですが、自分たちの納得の演舞を作れたという言葉も聞けたのでそれもとても嬉しかったです。

やはり良い演舞をできたり、作れたというのをお聞きできるのは励みになりますよね。

ダレていた自分に喝を入れてくれるようなご報告でした。

ご報告頂き本当にありがとうございました。




posted by 哲 at 17:14| 東京 ☀| Comment(0) | よさこい・京炎そでふれ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする