2015年05月25日

レコーディング(富山):5月24日

この日は富山県の立山町にお伺いさせて頂きました。

Hot@炎雄さんの曲を作らせて頂き、その曲の歌、口上、掛け声入れでした。

日帰りしたかったので、最速で富山に着ける時間から開始をお願いしました。

こちらを出るのが朝の5時少し前でした。

薄暗い中歩くのは本当に久しぶりでした。

自宅周辺.jpg

篠崎駅にシャッターが閉まっているのを初めて見ました。

篠崎駅.jpg

今年から北陸新幹線ができたおかげで、東京駅から富山まで乗り換えなしで行けるようになりました。

今までは滑川に11時頃に着くのが最速だったのですが、10時少し前には着く事ができるようになりました。

新幹線の車体も新しくてピカピカでした。

写真を撮っている人も結構いて、自分もつられて撮りました。

新幹線.jpg

景色でもみながら行ければ良かったのですが、よりにもよってなぜか一睡もできなかったので電車のなかでは眠くて、ほぼ寝てましたあせあせ(飛び散る汗)

乗り換えなしでいけるのは本当に便利なうえに、新幹線1本なので早いです。


Hotさんはこの日、練習日だったらしくメンバーがそろっているので、レコーディング前に一度メンバーに紹介をしてくれました。

練習している体育館に寄って簡単なご挨拶をさせて頂きました。

Hotさんのメンバーはとにかくお若いです。


レコーディングは立山町の施設の中の和室で行いました。

和室がとても綺麗で、なにより施設のある場所が大自然に囲まれた場所で本当に気持ち良かったです。


まずは口上からはじめ、次にメンバーの方に歌って頂き、最後に民謡歌手の方に歌って頂きました。

みんなで歌う箇所にはチームのほとんどの方が参加してくれました。

参加してくださり本当にありがとうございました!


チーム側で作詞や歌を行う場合は当日にメロディーにどのように歌詞が乗るかが分かります。

今回はよくこの詞をメロディーに当てはめたなぁと感心させられる出来だったのですが、とっても難しく歌い手さんも自分もどうしても上手く把握ができませんでした。

そこでチームの方が詞を少し加えて、上手くメロディーとなじむよう考えてくれてなんとか事なきを得ました。

自分も解決策が見えずに時間が過ぎていき、焦りだしていたので本当に助かりました。

最後にハモリパートをチームの皆さんに歌ってもらい終了です。

レコーディングは16時頃に終わりました。

自分たちの歌録りを終えた後もレコーディングにきちんと立ち会い、ほとんどのメンバーの方が最後まで残ってくれた事には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

見届け立ち会うというのも結構気力や神経を使い、大変な事なのです。


帰りは富山駅まで送って頂きました。

2009年に一度よさこいとやまを見に来た時に富山駅を見た事がありました。

今回あまりの様変わりっぷりにびっくりでした。

北陸新幹線開通にともない、駅も変わったのだそうですがシャれた駅になっていました。

富山駅構内でお土産屋さんを見れたので、晩御飯に鱒寿司を買いました。

鱒寿司.jpg

帰りの電車で食べる予定が、電車はとても混んでいて無理だったので家に着いてから食べました。

やっぱり鱒寿司は美味しいですね!

さすがに疲れて食べたらすぐに寝てしまいました。

posted by 哲 at 17:34| 東京 ☁| Comment(0) | レコーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

レコーディング(湘南):5月20日

この日は東海大学の湘南キャンパスにお伺いさせて頂きました。

今回は東海大学響さんの曲を制作させて頂き、その曲の歌入れでした。

東海大学湘南キャンパスはあと少し電車で進むと小田原や箱根という場所柄な事もありのどかな雰囲気がしていいですね。

東海大学自体は一部しかみてないですが、とにかくデカイ!

3万人の学生さんがいるそうです。

学校内部間の移動が大変そうですたらーっ(汗)


さて、曲のテーマは『極光』

不思議な世界に迷い込んでしまい、そこから光を目指して進んでいくというのが大まかなストーリーです。

場面、場面に『とおりゃんせ』のメロディーがちりばめてあり、この曲がメインテーマとなっております。

ストーリーも『とおりゃんせ』のイメージに沿った流れになっていて、1本芯のある作りだと思います。


響さんは元気いいチームでした。

みんなで歌ってる感を出したい箇所があるとの事で、歌入れには15,6人ぐらいが参加してくださいました。

声を入れる事が今回初めてだそうです。

マイクを前にすると結構物怖じしてしまうものですが、全然平気そうでした。

初めてとは思えないほどテンポ良く進みました。

進行のほうもチーム側でやってくださったので本当に助かりました。

この日参加して頂いた皆さんには感謝致します。

posted by 哲 at 18:25| 東京 ☀| Comment(0) | レコーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

打ち合わせ(八王子):5月7日

今日は打ち合わせで中央大学のほうにお伺いさせて頂きました。

中央大学有志団体の『一期一笑(いちごいちえ)』さんの曲を作らせて頂ける事になりましたので、その打ち合わせでした。

京王線で調布まで来たら、橋本方面に乗り換えて、次に多摩モノレールに乗って最寄りの中央大学・明星大学駅までいきました。

自分は都営新宿線を使用する機会が多いので、直通が繋がっている京王線も割と利用しますが調布から先というのは行った事がなかったです。

新宿、調布間の駅はいかにも商店街のようななごちゃごちゃした雰囲気の町並みの駅が多いのですが、調布から先は小高い丘を線路が通っていて、住宅も閑静な感じがしてとても気持ちが良かったです。

あまり見慣れない景色だったので、ちょっとした観光気分になれました。


最寄りの駅で待ち合わせをしたのですが、人の多いこと。

授業終わりだったせいらしいのですが、人が多いのは苦手なのでちょっとげんなりしてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

メンバーの方とお会いして打ち合わせ場所まで案内してもらったのですが、中央大学のキャンパス内はとても広かったです。

ディズニーランドと同じぐらいの広さがあるそうです。

図書館もとても立派でしたし。



一期一笑さんはサークルではなく有志で100人規模のチームで、なんと高知のよさこい祭りだけに出るチームなのだそうです。

潔いチームだなぁとびっくりでした。

今日の打ち合わせには6人の方が参加してくださいました。

曲担当の方達は振り作成も担当されているのだそうです。

皆さんとてもさばけた感じの方達で打ち合わせもとってもやりやすくて楽しかったです。

意見もしっかりまとめてくださっていたので時間もそんなにかからずに終える事ができました。


帰りは多摩モノレールから京王線への乗り換えで、本八幡までの直通電車に運良く乗れたので乗り継ぎなしで帰れました。

ほとんどの時間は寝てしまいましたが。

posted by 哲 at 22:25| 東京 ☀| Comment(0) | よさこい・京炎そでふれ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする