2014年12月29日

黒田博樹投手の広島カープへの復帰

ここのところテレビもろくにつけていなかったので、Yahooのトップニュースに黒田博樹投手の広島カープへの復帰をみた時はもの凄く驚きました。

今年もヤンキースの投手陣のなかで唯一ローテーションを守り11勝をあげました。

来年も当然ながらメジャーからたくさんのオファーが来るのでメジャーの球団にはいるのかと思っていました。

僕自身もこれだけ活躍できているのでメジャーで引退して欲しいと思っていました。

黒田投手著書の本『決めて断つ』のなかで自分の力が衰えないうちにカープに戻って恩返しがしたいとありましたが、本当に実行してしまう所が黒田投手の凄いところでもあり大好きな所でもあります。

この記事を見た時、正直残念にも思いましたがそれ以上に感激しました。

今回メジャー球団の中には年俸20億というオファーもあったそうです。

それに対して契約が決まった広島は年俸4億円。

メジャーで通用しなかったり衰えて日本に帰ってくる選手がほとんどですが、黒田選手のように一流の力を保ったまま戻ってきてくれる事はまれというか初めてなのではと思います。

そもそもメジャーの一線でバリバリに活躍している選手を日本の球団に連れてくるには金銭的な差でほぼ無理だと思います。

恐らくこんな事ができたのは黒田投手だけです。

もうなんだかかっこ良すぎます!

多くを語らず有言実行を地でいく方なのですね。

自分も目指したい所ではありますがなかなか難しいですよね。

元々スポーツ選手のなかでは3本の指に入る好きな選手でしたがますます好きになりました。

今年は野球に関してはヤンキースの動向と黒田投手のニュース以外は全く興味がありませんでしたが、来年は移籍した広島カープを全力で応援したいなと思います。
posted by 哲 at 09:33| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

打ち合わせ(自宅):12月21日

今日は自宅にて打ち合わせがありました。

今回は茨城県立医療大学のよさこいサークル「錦織姫」さんとの打ち合わせでした。

最初はどう読むのはとまどっていたのですが、自分が読んでいた通りの「にしきおりひめ」さんで大丈夫でした。

どうしても最近テニスの錦織圭選手の活躍が目立っていたので「にしこり」と読むのか?と迷っていましたが何となくホッとしました。


今日は3人の方が打ち合わせに来てくださいました。

皆さんとても礼儀正しく丁寧な学生さん達でした。


資料はあらかじめ頂いていました。

何と言ってもとにかくストーリーが良く作り込まれていて、資料にあった以上に背景などの裏側の設定も打ち合わせでお聞きする事ができました。

詳細な作り込みには本当に感心させられました。

ストーリーが魅力的なものは大好きですし、嬉しいです。

頂いていた資料意外の意見もいろいろと頂けたので、とても良い打ち合わせでした。

今日は遠い所を来てくださり本当にありがとうございました!



posted by 哲 at 18:19| 東京 ☁| Comment(0) | よさこい・京炎そでふれ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月04日

民族音楽2

今回は民族音楽と呼べるかはあやしいですが曲を作りました。

いよいよお仕事のほうも開始になるのでしばらくは自分のオリジナル曲は作れなくなりそうです。

このあと作るならオーケストラ調の曲に挑戦してみたいと思います。


今回は楽器を結構使用していますがメインはアコーディオンです。

今までアコーディオンを主役にしたような曲は作った事がなかったので新鮮でした。

製作には何も浮かばなかった期間が多かったので2日ぐらいかかりました。

製作が始まってからは4時間ぐらいだったと思います。


使用機材を書いていきたいと思います。

今回は特にこの音源から作りたいというのはなかったので結構多岐にわたっています。


Viennaからはバイオリンソロ、タンバリン。

EZ DrummerのLatin Percussionからカホン。

KONTAKT5に入っている尺八。

RAからはバグパイプ、キューバのパーカッション。

Ethno Worldからはシェイカー、グラン・カッソ(大太鼓)、カスタネット、アコーディオン。

Real Guitar 2のスティールギター。

Fantom-XRに入れてあるWorld Collectionボードからクラップ(拍手)、アコーディオン。


長くなりましたが以上となります。

それではよかったら聞いてみてください。





posted by 哲 at 18:17| 東京 ☔| Comment(0) | 音楽試聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする